LOADING
配信チケット発売中!

悪い芝居vol.29 
喪失と希望の悪い芝居ラストプレイ
『ラスト・ナイト・エンド・デイドリーム・モンスター』

脚本・演出
山崎彬

悲劇をつくる時はいつも、観た人が〝その先の物語〟を想像してくれるような作品にしたいと思っています。『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』と『快物』はこれまで作った悲劇の中でも、多くのお客さんが〝その先の物語〟を想像してもらえた思い出があります。哀しいニュースがたくさん入ってくる今日この頃。悲劇を観るのも作るのも少し辟易していた僕ですが、こんな時代だから見出せる〝その先の物語〟に、あの2作を掛け合わせて転生させた作品なら辿り着ける気がしました。再演でもリライトでもないリボーン新作『ラスト・ナイト・エンド・デイドリーム・モンスター』。素敵なキャスト・スタッフそしてメンバーと共に、皆さんの記憶に残るような演劇を作りたいと思っています。御来場お待ちしています。

プロフィール 1982年12月10日生まれ。奈良県出身。
2004年12月24日、京都の路上にて劇団「悪い芝居」を旗揚げ。以後、全本公演で作・演出をしている。『嘘ツキ、号泣』で第17回OMS戯曲賞佳作を受賞。『駄々の塊です』で第56回岸田國士戯曲賞最終選考ノミネート、佐藤佐吉賞最優秀作品賞を受賞。『メロメロたち』で第24回OMS戯曲賞大賞を受賞。近年はストレートプレイのオリジナル作品から漫画・アニメ原作の2.5次元作品の脚本・演出も手掛け、また、宿泊型イマーシブシアター『泊まれる演劇』での脚本・演出など、その活動は小劇場演劇にとどまらず、多岐に渡っている。

【近年の活動】
2022年
悪い芝居vol.28『愛しのボカン』(脚本・演出)
舞台『ヴァニタスの手記』(脚本・演出)

2021年
泊まれる演劇『藍色飯店』(脚本・演出)
朗読劇『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』(脚本・演出)
Live Musical『SHOW BY ROCK!!』(脚本・演出)
舞台『りぼん,うまれかわる』(脚本・演出)
悪い芝居vol.27『今日もしんでるあいしてる』(脚本・演出・出演)

2020年
舞台『賭博黙示録カイジ』(演出)

2019年
制作「山口ちはる」プロデュース『快物』(脚本)

2018年
悪い芝居vol.20『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』(脚本・演出・出演)

▼ コメント

  • 多田直人
  • 中西柚貴
  • 今村美歩
  • 潮みか
  • 浅野康之
  • 小日向雪
  • 香月ハル
  • 森谷菜緒子
  • 長瀬貴博
  • 畑中華香
  • ユガミノーマル
  • 松本亮
  • 植田順平
  • 千綿勇平

配役

  • 温森幼一郎ヌクモリ・ヨウイチロウ
  • ・・・多田直人
  • 日野朝子ヒノアサコ
  • ・・・中西柚貴
  • 米染麦コメゾメムギ
  • ・・・今村美歩
  •  
  •  
  • 温森風ヌクモリフウ
  • ・・・潮みか
  • 道草芯ミチクサシン
  • ・・・浅野康之
  • 貝原命カイバラメイ
  • ・・・小日向雪
  • 乾小里イヌイコサト
  • ・・・香月ハル
  • 九面真琴キュウメンマコト
  • ・・・森谷菜緒子
  • 芋鶴瞬二郎イモツルシュンジロウ
  • ・・・長瀬貴博
  • 中貸こころナカガシココロ
  • ・・・畑中華香
  • 近藤夢コンドウユメ
  • ・・・ユガミノーマル
  •  
  •  
  • 目覚衝太メザメショウタ
  • ・・・松本亮
  • 日野統一ヒノトウイチ
  • ・・・植田順平
  •  
  •  
  • 春山春ハルヤマハル
  • ・・・千綿勇平

▼ 配役をみる ※ネタバレ注意

あらすじ

ある日、日野朝子は見知らぬ女性と喫茶店で話す父親の姿を見かける。その女性は父親に白い本を手渡すと突然泣き崩れた。帰り道、朝子は本屋で昼間の女性が父親に渡していた白い本を見つける。タイトルは『白昼夢の快物』。その本の著者は、20年前に日本中を震撼させたとある事件の犯人で、本には何故か自分の名前が書かれていた。朝子、当時一歳のころの事件である。

温森幼一郎はすべての記憶を失った状態で自殺の名所であるクモ膜ヶ原樹海で見つかった。森の中で見つけた自分のもののような気がしたスマートホン。直感的に打ち込んだパスワードが見事的中し、通話履歴に大量に残されていた「マイハニー」にリダイヤルする。やがて現れた「マイハニー」と新しい記憶を作ってゆきたいと幼一郎は思った。

過去作『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』と『快物』を下敷きに、両作の清濁全てを混ぜ合わせた新作として生まれ変わる『ラスト・ナイト・エンド・デイドリーム・モンスター』は、最後の騎士と白昼夢の快物による、めくるめく記憶をめぐる逡巡渇望悲喜劇シュンジュンカツボートラジコメディ

▼ あらすじをみる ※ネタバレ注意

あらすじ2

ある日、日野朝子(中西柚貴)は見知らぬ女性と喫茶店で話す父親・統一(植田順平)の姿を見かける。その女性は統一に白い本を手渡すと突然泣き崩れた。帰り道、朝子は父が受け取った白い本が本屋で平積みされているのを見つける。タイトルは『白昼夢の快物』。その本の著者は、20年前に日本中を震撼させたとある事件の犯人で、本の中には何故か自分の名前が書かれていた。

温森幼一郎(多田直人)はすべての記憶を失った状態で自殺の名所であるクモ膜ヶ原樹海で見つかった。妻である温森風(潮みか)と新たな記憶を作ろうとしていた幼一郎だったが、月日が流れる中で自分は何者なのかを知りたいと思うようになる。そして幼一郎は記憶を失くす前の情報を得るべく、目覚祥太(松本亮)が手掛けるテレビ番組に出演する。その番組を偶然見ていた米染麦(今村美歩)は、かつての事件の被害者の娘であった。

これは、めくるめく記憶をめぐる、白昼夢の快物譚。

▼ さらにあらすじをみる ※もっとネタバレ注意

※1
『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』
あらすじ(2018年4月、悪い芝居にて初演)
日野朝子には思い出がない。ある夜、幼い頃の自分の写真をインターネットの海で見つける。その写真が載っていたのは、約20年前のとある週刊誌の記事だった。
温森春男はすべての記憶を失った。手元に落ちていたスマホの履歴に残った「マイハニー」にリダイヤルすると、現れたのは自分の妻だと名乗る女。春男は彼女と新しい思い出を作っていきたいと思った。
やがて二人は知ることとなる。まったく記憶にない真実を――。
悪い芝居vol.20
『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』アフターレポート

photo by bozzo

※2
『快物』
(2019年11月、制作「山口ちはる」プロデュースにて初演)
連続児童殺傷事件をモチーフにした演劇を大学の卒業公演で上演しようとする3人の男女と、劇中劇のように展開する事件当時の少年、そして数年後に現れる少年の息子。
山口ちはるプロデュースに書き下ろされ、オーストラ・マコンドーの倉本朋幸による演出で上演された本作は、三つの時間軸の物語が行きかう複雑な戯曲ながら、徐々に全貌が見えてくる展開とカーテンコール終わりの大どんでん返しに、観客たちは固唾を飲むこととなった。

photo by 斎藤雄太郎

2022年6月2日(木)~12日(日)
  • 2日(木)19:00
  • 3日(金)19:00
  • 4日(土)13:00/18:00
  • 5日(日)13:00★/18:00
  • 6日(月)13:00★
  • 7日(火)休演日
  • 8日(水)19:00
  • 9日(木)19:00
  • 10日(金)19:00
  • 11日(土)13:00/18:00
  • 12日(日)13:00

★・・・アフタートーク開催!

  • 【登壇者】
  • 脚本・演出 山崎彬
  •  
  • 悪い芝居メンバー 東直輝
    (悪い芝居vol.20『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』出演)

※各該当公演のチケットをお持ちのお客様全員ご観覧いただけます。
※アフタートークのみ観覧希望の方も、恐れ入りますが該当公演チケットをお買い求めください。

新宿シアタートップス https://www.honda-geki.com/tops/

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-20-8 WaMall TOPS HOUSE ビル4F
03-6457-4083(劇場ロビー・主催者直通/公演期間中のみ)

Google Map

■配信チケット発売中!

  • 販売期間6月11日(土)12:00~6月30日(木)20:59
  • 配信期間6月18日(土)12:00~6月30日(木)23:59
  • 料金3,000
配信チケットご購入

■前売券 全席指定・税込

  • 一般4,000
  • U25(25歳以下)3,500
  • 高校生以下1,000
パンフレット付きチケット発売!
各券種 + 2,500円

※前売り限定
※発券時に同時発券の引換券を当日必ずご持参ください。

■当日券 全席指定・税込

  • 一般4,500
  • U25(25歳以下)4,000
  • 高校生以下1,500
  • ※U25(25歳以下)/高校生以下 : 枚数限定販売

公演当日10:00 ~ 各回開演30分前まで、電話にて受付。
受付電話番号:090-1441-1481 (悪い芝居 制作部)

※ご予約なしの窓口での直接販売はございません。

  • ■公演パンフレット 2,500円
    キャストの撮り下ろしビジュアルや、2019年上演『快物』にて演出を担当した倉本朋幸(オーストラ・マコンドー)さんと山崎彬の対談、プロダクションノート<本作を形成する10のカケラ>の他、
    今作の元となった2作『ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング』『快物』2作の戯曲を収録!
  • ■悪い芝居vol.28『愛しのボカン』が ボカーンと円盤化!

    • DVD : 5,500円/Blu-ray : 6,000円
  • ■悪い芝居vol.29『ラスト・ナイト・エンド・デイドリーム・モンスター』
    DVD/Blu-ray
    劇場物販コーナーにて先行予約受付中

    • DVD : 5,500円/Blu-ray : 6,000円
    • ★スペシャル特典★
      舞台写真セット(先行予約限定セレクト)
    • 発送時期 : 2022年11月上旬予定
  • ■『ラスト・ナイト・エンド・デイドリーム・モンスター』戯曲本 2,000円

  • 音楽坂本弦
  • 美術竹内良亮
  • 照明加藤直子(松本デザイン室)
  • 音響谷井貞仁(Collage Sound)
  • 映像松澤延拓 脱兎企画
  • 衣裳植田昇明(kasane)
  • 舞台監督竹井祐樹(StageDoctor)
  •  
  • 美術助手佐藤かりん
  • 照明助手渋谷日和
  • 演出助手藤嶋恵 川人早貴
  • 特殊小道具進野大輔
  • 技術米田優
  •  
  • 宣伝美術樋口舞子
  • Web植田順平
  • 制作阿部りん廣江ゆづき鈴木ゆか谷口くりあたかはしかなこ
  •  
  • 協力(五十音順)
    アワーソングスクリエイティブイトーカンパニーイマジネイションオフィス鹿ギフトキャラメルボックスキラティス劇団鹿殺しTakanoプロモーショントイメンmitt management株式会社
  •  
  • 主催ナッポスユナイテッド
  • 企画・製作悪い芝居
本公演は、上演にあたりまして、「公益社団法人全国公立文化施設協会」及び「緊急事態舞台芸術ネットワーク」の感染拡大予防ガイドラインを遵守し、お客様に安心してご観劇いただけるよう努めます。

今後の公演について重要なお知らせがある場合には、公演特設サイトにて随時お知らせいたします。
ご協力のお願いや取り組みは、新型コロナウイルス感染状況により変わっていきます。
皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

感染症対策について
お問い合わせ
悪い芝居
lastpray@waruishibai.jp090-1441-1481

FAQ(よくあるご質問)

イベント開催時のチェックリスト

悪い芝居 公式サイト

「何を覚えてるか」より「何を忘れちゃったか」で私たちはできている。だから全部目の前の運命にゆだねる。偶然の積み重ね、たまたまの行き着く先、自分の意志なんていらない、運命にゆだねて死ねたらいい。忘れたいことって、忘れられないことですけどね。

誰が幸せになった? 今までお前がやってきたことで、誰を幸せにできた? あったことをなかったことにするってのはね、裏を返せば、ないことをさもあったかのようにできるってことでしょ。みんなができることができない。みんなが笑うところで笑えない。逆に自分のことを伝えるとぽかーんとされる。人の気持ちがわからない。悲しみも喜びも怒りも悔しさも、全部がちょっとだけ人とずれている。他人のことがわからないから自分のこともわからない。